本文へ移動

聖園那須老人ホーム

施設の概要

四季折々に姿を変える那須連山のふもと、自然の豊かさに包まれながら、お元気な時から終末まで暮らしてください。聖園那須老人ホームはあなたの家なのです。

施設運営

施設の設置母体である社会福祉法人イースターヴィレッジは虚弱児施設運営を目的に1975年1月に設立されました。以来、キリスト教的人間観に基づき社会福祉事業を展開し、2008年4月にそれまで社会福祉法人聖心の布教姉妹会のもとで運営されていた当老人ホームの事業を引き継ぎました。法人本部は栃木県足利市にあります。

聖園那須老人ホーム 概要

名称
社会福祉法人 イースターヴィレッジ
聖園那須老人ホーム
事業の種類
養護老人ホーム
所在地
〒329-3222 栃木県那須郡那須町寺子丙1498-2
TEL:0287-72-0809
FAX:0287-72-0813
職員体制
施設長、事務員、生活相談員、看護師、支援員、機能訓練指導員、栄養士、調理員、嘱託医
開設年月日
1970年3月
規模及び構造
鉄筋コンクリート造 2階建
延面積  1,107㎡
敷地面積 6,652㎡

利用について

ホームを利用できる方は

原則として65歳以上の方で、環境上の理由及び経済的理由により、家庭で生活することが困難な方。

介護が必要な方は

介護保険制度を活用し、介護サービスを利用することができます。

費用は

ご本人、及び扶養義務のある方の収入によって一部負担があります。また、介護サービスを受ける方は一割の自己負担があります。

入所に関する相談は

最寄りの市町村役場が入所に関する相談窓口になります。

宗教は

キリスト教的人間観に基づいて運営される施設ですが、宗教にかかわりなく入所でき、また、お持ちの宗教が尊重されます。

入所後の生活は

状況の変化に伴い、ご家庭に帰ることもできますし、重介護になられた場合、介護専用の施設に変更して頂くこともあります。また、ここを終の棲家にすることもできます。

ホームでの生活について

ホームでの生活のあらまし

安心して、楽しく生活していただけるように皆様の生活のお手伝いをいたします。

お部屋は

一人部屋、二人部屋、三人部屋、静養室があり、すべてベッドが用意されています。

食事は

食堂にてバイキング形式で召し上がっていただいています。体調がすぐれない時などは居室に運ぶこともできます。献立は季節や行事に合わせたもの、そして皆さんの希望も取り入れながら、心をこめて提供いたします。

余暇活動は

歌や手芸など、どなたでも参加できる余暇活動を用意しています。

年間行事は

新年祝賀会、誕生会、ドライブ、外食、復活祭、クリスマス会、慰霊祭、敬老会など。

面会は

いつでも面会できます。

外出、外泊は

ご家族、親類の方とはいつでも外出、外泊して頂けます。

ギャラリー

秋の公園を散歩
盆踊り
雪だるまを作りました
もちつき大会
かわいい子どもたちと
温泉旅館にて

文章(+イメージ)

TOPへ戻る